FC2ブログ
ターニングポイント
美容に人生をかけようとまず思ったのは、最初の頃勤めていたサロンで、怖かった先輩から、「優子ちゃんさぁ~いい美容師になると思うよ~オレ」って、 はじめてほめてもらった時


そこは、当初では珍しく、男性ばかりのお店(25年前くらいかな) みんな、「川島文夫」先生のcut講習にいき、東京帰りの今でいう「イケメン」揃いのサロンで、スパルタ教育だった
「女は続かない」というジンクスのあるお店に長くいた

営業中、何度も半泣き 細かい指導 パーフェクトな仕上がりを求めて、先生は広いお店の真ん中にお客様を立たせ、かなり離れた場所からフォルム、バランスを確認 連日予約でいっぱいの高料金のお店で、取材もよく来ていた。

あまりにも、きつくて控え室のソファーで気を失ったように夕方まで寝てしまった事件もあった

でも、その時 怒られるどころか、誰かが上着をかけてくれてた。そんなお店で、ナンバー2の先輩からの一言

先輩はそんな事、きっと覚えていない。
でも、その時凄く嬉しかった。

いい美容師になろうと思った。

私も

みんなにかけてあげたい。 心が変わるキッカケになる言葉[e:42



それが、何倍ものエネルギーに変わることもある。

言葉の力

大切なのです

Comment 3

ダリア宮本

言葉

お疲れ様ですm(__)m
人生には必ずターニングポイントが誰しもありますよね。私もある美容師さんの一言で、ダリアに入ることを決め、「営業」という職種を再度挑戦する事になりました。
「宮本君は営業に向いてるよ」…非常にシンプルです。しかし、嬉しくてダリアに飛び込みましたf^_^;
まだまだ、模索中ですが、佐藤様のように長く続けていきたいです(^O^)/
いつも自分の話ばかりですいません<(__)>

2010/04/23(Fri) 00:35

Edit | Reply | 

takeppe

心がかわるキッカケになる言葉・・・

今一番必要なのは、我が愚息。

いつかきっと、その言葉に出会い、変わってくれることを夢見て

今日もじっと耐え忍びますw

2010/04/24(Sat) 11:32

Edit | Reply | 

takeppeさんへ

takeppeさんへ">

Re: タイトルなし

私からみたら、言葉より、パパの後ろ姿を見せてるだけで、きっと心に響くと思いますよ(*^_^*)

2010/04/25(Sun) 05:06

What's new?